フィリピン留学

バギオのPinesを卒業生です。10年経った今でもオススメ出来る理由とは

更新日:

BaguioにあるPines International Academyをおすすめ出来る理由とは

このような記事を書きました。向き不向きがあるフィリピン留学ですが、その中でもパインスには少々の注意点があるためにご紹介させていただきました。それでも10年経った今でもオススメできる学校であるためにご紹介していきます。

1.学生の意識が高い

バギオにはスパルタ校が多いようですね。そうです、私もあえて選びました。現地で出会った、特に日本人のモチベーションが高かったように感じます。(イロイロのスクール、NEOよりも・・・です)

そして何より驚いたのは、主にオーストラリアへワーホリをしたけれど、いまいち英語が上達しなかったという日本人が多かったのです。英語が出来ないと、農家の求人しか応募できず(厳密には時給が良いと話していましたが)人と接することなく労働をして過ごす、もしくは日系レストランで働くために英語が上達しないようです。もちろん現地の方と積極的に関わってきている方は少々事情が異なります。

結局、オーストラリアで出会った韓国人の紹介でフィリピン留学を知ったという方が何人かいました。このようなワーホリ組は、NEOで出会ったワーホリ組より意識が高く、「結果出さないと!」というような人に出会うことが出来ました。

余談ですが、彼ら全員「フィリピン留学のほうが伸びる!」と言っていました。

2.施設の環境が整っている

クイサン校の旧校舎の話になってしまいますが、スーパーやカフェなどがある中規模のモールと隣接しているため、モール施設内である程度の用事を済ませることが可能です。マッサージを受ける場もあり、ちょっとした息抜きが可能です。私は郊外に友人がいたこともあり、カフェには大変お世話になりました。

校内の設備は申し分ないです。自習室も整っています。医務室もあり、私は貧血でお世話になりました。

3.先生のレベルが高い

学校がアピールしている通り、先生のレベルが高いと感じます。例えば、教え方、ストイックさ、発音の良さなど総合的にレベルが高いです。特にクラス単位の授業(文法だったかな?)の先生の発音はネイティブに近かったですね。

私の比較対象は、パナイ島のイロイロのNEOとの比較です。NEOは生徒と先生の距離が近くフレンドリーでしたが、郊外なこともありPINESよりのんびりしていた印象です。

4.カリキュラムが整っている

コースによって若干の差があるかもしれませんが、フィリピン留学のカリキュラムでは総合力の強化を図っています。その中でもパインスは授業時間が長いこともあり、暗記科目もありました。

日本でいうと、頻出英単語、これだけ!英会話、のような暗記をメインとした授業です。これらを組み込んで、翌日のマンツーマンレッスンで実践できる環境も良かったです。

5.発音のレッスンがある

発音に関しては、授業で都度注意をいただけるのですが、パインスには発音の授業もありました。400字程度でしょうか、短い文章を音読するのですが、つまずくと徹底的に練習させられます。特に私はLとRが出来なくて、何度も何度も直され、授業が憂鬱ではありましたが、なかなかないよいレッスンでした。

6.食事が美味しい

パインスは特に美味しかったです。韓国料理が提供され、親切に辛くないバージョンも用意されていました。食事がとても美味しくていつも完食していましたが、留学にも関わらず、太りも痩せもせずに過ごせたのは日本人に合った食事が提供されるからだと感じています。

お米が提供されますので、ふりかけを持っているかたもいましたよ。私は梅干を持っていっていました。帰国後韓国料理にハマったことは言うまでもありません。

7.日本人スタッフがいる

当時は、韓国に留学している日本人がインターンとして面倒を見てくれました。細かな事務対応など、今思うと学生さんにも関わらずテキパキやってくれました。韓国人経営の学校の場合、日本語が出来る韓国人が対応するケースが多いですが、パインスは日本人を配置してくれていたため、安心感がありました。

パインスは総合的にコスパが高いという結論

いかがでしたか? きっとどこの学校へ行っても、心の持ち方次第では最高の良い思い出となるでしょう。それでも2校経験すると、明確に「差」がありました。
どちらも甲乙つけ難いので、初心者にオススメできるか? という視点で絞りましたが、それはイエスです。
1校目にパインスを選んでいたら、窮屈だ、監視が嫌だなど思わず学習に取り組むことができ、もっと英語力を伸ばせたはずです。授業時間が多い分、少々高いかもしれませんが、上記のことを鑑みますとむしろ安いです!

ここまで徹底的に学べる環境は一生で最後。このような環境を最大限に生かして目標を達成してくださいね。



-フィリピン留学

Copyright© 女性も経済的自由を手に入れよう , 2018 All Rights Reserved.