フリーランス

フリーランスになると決めたきっかけ【ネットビジネスとの出会い】

更新日:

もう雇われたくない! 独立を意識した日

みなさんは、どんなきっかけでこの記事を読んでいらっしゃいますか? 私が独立しようと決めたきっかけは「人の倍以上仕事をしても、評価も昇給もされないけれど、自分でネットビジネスに取り組んだら報酬も無限なのではないか?」と思ったことがきっかけです。
※ここでいうネットビジネスとは物販やサイト運営のことです。

もともと、サラリーマン家庭で育った私ですが、親族に会社経営者が多かったこともあり、いずれは自分で稼いでいきたいなと考えていました。そのため幅広い知識を学べそうな「金融業界」へ就職しました。結局は配属などの問題でうまくいかないこともありましたが軌道修正をしましたが、独立願望は大学の頃からありました。

当時のネガティブ要因とポジティブ要因を解消するには「退職一択」

最後に所属していた会社は、「ずっと働くことが出来る、制度のより整った会社へ」ということで転職をしたにも関わらず「退職」をしてしまいました。退職を決意するときの判断について書いた記事もご覧ください。

ネガティブな要因とは

  1. 子持ち社員の板挟み
  2. 子供との時間の確保(学習のフォロー)
  3. 昇給の限界が見えた

ポジティブな要因とは

  1. 余計な人間関係で悩まない!
  2. 在宅ワークにつき、早めにお迎えや習い事の送迎もも可能!
  3. 自分の頑張り次第で報酬が無限大

どちからというと、「ポジティブ要因」が勝ったこともあり、早く辞めよう! と決断しました。本来なら「副業で月収100万稼いだので辞めます!」 そう言いたかったんですけど、蓄積した疲れもあり早めに退職してしまいました。挫折です。

ポジティブにいられたのは「引き寄せの法則」を知ってから

私の場合、夫の稼ぎがありますが、自分の収入がないまま退職するとは「無謀」そう思われていたかもしれません。しかしネットビジネスと出会い、その後引き寄せの法則を知ってから、目の前が明るくなり成功という文字しか見えなくなりました。

「ザ・シークレット」はお勧めですが、本よりDVDのほうがイメージが掴みやすくインプットしやすいです。THE SECRET [DVD]

あれから1年経った今、社会保険などの支払いに追われ、さらに預貯金が資金ロックされていることなどもあり、人生でワースト3に入るくらいお金がないのですが、まぁ引き寄せの法則によると、「成功の予兆」なので気にしません!!!

とは言っても、この記事を読んでいる方で、もし単身の方は絶対に真似しないでまずは貯金をしましょう!

個人事業で月30万円稼ぐことより、会社員が30万円稼ぐほうが楽な事実

世の中にはあふれかえるほどの「情報商材」が出回っており、私自身もこの業界のからくりに少し気づき始めているのですが、一言間違いなく思うことは、これです。

「5分で月収100万円」というキャッチコピーで様々なレターがしつこく送られてきますよね。実はこれ大意で間違っていないんですよ。それはその事業に1000時間以上費やした人の作業量。ネットビジネスの場合、ほとんどの場合がトータル作業量と収入が比例するので、会社員のようなわかりにくい昇級制度ではありません。

とはいえ、お金は欲しいけど何もしたくないなら1円たりとも稼げない業界なので、何もしないでもお給料をもらえる「会社員」が最強という話です。

私は大手にしか所属したことがないので、それはもう・・・「仕事をしない人」をたくさん見てきました。ひどい会社になると社内の10%以下の従業員が残りの90%の給与を支えている。つまり10%の人間は奉仕し続けるという現実です。

そのため、もし「何もしたくない」「時給0円で数カ月働くなんてもっての他」と思うのならば、絶対に退職してはいけません。もしくは、副業で月収30万円稼げるまで絶対に退職しないでください!!

ドリームキラーと距離を置こう

独立しようかな、したいなと考えている段階で、周りの友達や両親に相談すると、「失敗したらどうるするの?」「収入なくなったらどうするの?」なんて言われて結局何もしなかったということはありませんか?
過去の私は、どちらかというと私はこのような発言をしてしまっていました。迷惑な話ですね。

「失敗した時のことを考える」これは一見「入念な準備」のように感じますが、これは「マインドブロック」です。
この言葉は失敗した時のいいわけを考えです。これがあると全力投球ができません。

失敗しても、次は成功させる! この気持ちだけで必ず成功できるのです。

やりたいことをやってみよう

会社員というステータスを捨てることは大きな決断となるのですが、起業を決断するような方が、会社員として再就職が出来ないわけがないのです。なので自分に自信を持ってください。
人生一度きりなので、やりたいことをやってみるのはいかがでしょうか? やりたいことがなければそのままでいいでしょう。しかしいつもより少し積極的に活動することで見るかるかもしれません。

大企業を辞めたって大丈夫

私自身、財閥系企業だったり、制度面も充実している会社だったこともあり、同僚の中には「転職なんてありえない!」そういう意見もありました。(信じられない)

会社員としては恵まれていた環境にも関わらず、それを捨てることに何も後悔はありません。決めたら前を向くのみです。それでも会社員時代以上に「学び」がありますので成長を感じられます。ダメだったら再就職すればいいんです。

とはいっても、ダメだった時のことを考えてしまうとうまくいきません。そのためにもし悩んでいる方がいましたら、まずはネットビジネスを始めてみましょう。一度この世界を覗いてみて、自分に合うものを見つけたら没頭するのみです!!

-フリーランス

Copyright© 女性も経済的自由を手に入れよう , 2019 All Rights Reserved.