退職

退職してかかるお金はいくら? 地獄の社会保険料の簡易計算をしてみよう

更新日:

無事退職願を提出し、一安心かと思いきや次はリアルな税金問題・・・

退職したらいくらかかるの? ざっくり判断!

無職ってめちゃくちゃお金かかるんですよ!!!

会社員を退職して、期間を空けずに転職する場合は、そのまま次の会社が継続してくれるので、金銭的負担はほぼ同じなのですが、問題は期間が空く場合と再就職をしない場合です。知らない間に会社が負担してくれた金額を知ることなるのですが、とにかく負担が重い。

(退職届提出後)人事部から聞かれる主要なこと 3つ!

1.健康保険の継続について

前職が正社員、及び派遣社員であっても、国民健康保険ではなく各企業の健康保険組合に加入している場合、退職すると基本的には脱退となります。

間を空けずに転職した場合は次の会社の健康保険組合へ加入しますので、次の会社の人事部が手続きしてくれるのですが、期間が空く、個人事業となる場合(パートナーの扶養になる場合を除く)国民健康保険への切り替えが必要です。

しかし、任意継続期間が2年間あります。あなたが加入を継続したいと健康保険組合に申し出れば継続ができます。しかし費用は従来と大きく異なる点にご注意下さい。参考までに、私が加入していた健保組合の場合、退職後の健康保険の負担額は会社員時代に負担している金額の約3倍でした。 そのため国民健康保険の金額と同等だったこと、また私の場合は扶養もしくは個人事業主となる可能性があったため、脱退できなくなってしまいそうだったので加入しませんでした。

任意継続の健康保険組合から脱退するためには、
①扶養に入る、転職して次の健保組合に加入するとき
②死亡した場合
③2年を経過した場合 でした。

2.住民税の徴収方法について

普通徴収と一括徴収があります。普通徴収とは、イメージとしては毎月毎月納付書を利用して納付を行う、これに対し一括徴収とは、退職時に全額支払う(全額精算)する方法です。一括徴収した場合、翌年の5月分まで納付済となるので月々負担がありません。

クレジットカードでいう分割払いと一括払いに似ています。(厳密には住民税は後払いなのですけどね)

3.会社への返却物を用意する

各社様々ですが、基本的に社員証、IDカードや、健康保険証、会社からの支給品を返却する必要があります。同時に秘密保持誓約書も提出する義務があります。

任意継続 VS 国民健康保険 計算方法

国民年金は所得に関係なく一律に対し、国民健康保険は前年度の所得に応じて保険料が異なります。任意継続と迷った方は、源泉徴収票を持って、必ず自治体(市役所や区役所)へ確認しましょう。
保険料比較サイトがありますが、結構間違っています。私の場合かなり金額に差があり、確認したところおおよその目安を教えてくれました。

金額の計算方法は給与所得の源泉徴収票に記載されている

所得控除後の金額× 11%が目安となります。(2018年6月現在)

給与計算期間は、

前年度の1月から12月分になりますので注意をしてください。

これに対し、任意継続は各健保組合によって規定がことなりますので、必ずあなたの加入している健保組合へ確認して下さい。

国民年金の計算方法

国民年金へ切り替えますと、一律となります。(平成30年現在は16,340円)しかし今までは会社が負担していた部分の負担がなくなるためにあなたが支払っている保険料があまり変わらなくても将来もらえる年金額に影響があります。

例えば国民年金が15000円に対し、会社員時代の厚生年金の支払額が20000円の場合、会社も同様20000円を負担してくれていたので、40000円を国へ支払っていたこととなります。

つまり出ていくお金は・・・

上記を計算していくと、なんとびっくり。収入が0にも関わらず、会社員時代に支払っていた社会保険分とほぼ同額を一年間支払い続けなければいけません。めちゃくちゃ厳しいです。貯金がないと支払ができません。

唯一頼れる雇用保険ですが、自己都合退職の場合は3カ月間は出ませんので、どうにか生きていかなければなりません。とはいっても、国も鬼ではありません。もし生活に困窮した場合、年金は「支払免除処置」があるので、申し出てみることも可能です。

まとめ

意外にも会社が負担してくれていた費用の多さに驚いているのではないでしょうか。私自身もうすうすわかっていたものの、いざ納付書を受け取ってから驚愕でした。もしかしたら健康保険だけはギリギリ夫の扶養に入ることが出来たかも知れないのですが、このまま12月まで収入がないわけがない!と思って支払うことにしました。 支払いすぎた税金は確定申告をして取り返さなければ。みなさんも注意してくださいね!

-退職

Copyright© 女性も経済的自由を手に入れよう , 2019 All Rights Reserved.